スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ソナヤ新ドラマ決定?!

ビニのニュースが、ビニの為じゃなく、上がってくる日は、サクッとスルーして(笑)

久々~ソナヤの最新ニュースです^^

あ! 

もし、newビニペンさんや、韓流初心者さんが読んでいらっしゃったら…

いつもの注意事項!!

韓国の芸能ニュース!! 普通に、決定した、芸能ニュースに見えても(笑)

特に、"この手"の "ドラマキャスティング決定!ニュース"は…

制作発表の"その日"まで!!  信じてはいけませんよ~~!

本当に…本当に…何度振り回されたか…ねぇ~(笑)(by ハングク)

あとで思ったら、私達の妄想並みの(笑)想像力で書いてたり(笑)

ただテレビや、インターネットを見て、自分で調べていなかったり!

何処かのブログで、ネタ元を拾っていたり…いい加減な記者もかなり居るのです! 

そこは…ちゃんと、判って^^ いつも話半分で…

特に、状況的に「ホントかな?」って、思う記事は…

信じる気持ちを 曲げてまで、信じなくて良いですからね(笑) 

いやでも、後で真実が判るはずで…。

そして、事務所関係者とか、側近とか…こんなコメントがある記事も、簡単に信じちゃいけません。(笑)

では…今日のソナヤの記事は…どうかな?(笑) 信用出来るかな? うん^^うん^^




‘私は伝説だ’キム・ソナ,女子高生最高→最上流層嫁‘テレビ劇場カムバック’

[ニュースエン キム・ジユン記者]


俳優キム・ソナが大韓民国最上流層嫁となる。

キム・ソナはSBS新しい水・木ドラマ'私は伝説だ'

(脚本キム・ユンジョン/演出キム・ヒョンシク)で伝説(ジョンソル)が役を担った。

 SBS水・木ドラマ''シティーホール'以後1年ぶりのテレビ劇場復帰だ。



キム・ソナが引き受けた伝説(ジョンソル)は、一時、往十里(ワンシムニ)を牛耳った

'女子高生最高'だったが,妹の面倒をみるために

韓国最大ローファーム(弁護士事務所)に給仕に入った後、

嘱望された弁護士を誘惑,最上流層法曹名門の家柄嫁になる人物を描き出す。



また彼女は婚家の無視と冷遇をずうずうしさで持ちこたえて最上流層奥様として

優雅な人生を継続するが結局、家の飾りと利己主義に耐えることができなくて

離婚を宣言した後、法曹一族の婚家を相手に単独で

世紀の離婚訴訟を繰り広げることになる。

その後の高等学校の時から伝説的なグループサウンド リーダーとして

活動してきた才能を生かすために、またグループ サウンドを結成,

新しい人生を切り開くことになる。



作品を通じて気さくな容貌を主にリリースしてきたキム・ソナは

韓国最上流層嫁役割を受け持って派手さと洗練さ,セクシーな容貌を

誇示する予定だ。特にバンド ボーカルにも活動することになるだけに

その間隠してきた浮気心と才能を誇る。


製作会社のAストーリー側は"コミカルながらも極めて女らしい面目(容貌)を

見せなければならない伝説が駅にキム・ソナだけに適任者を探せなかった"として

"キム・ソナが国民ドラマ'私の名前はキム・サムスン'を通じてたてた興行を

'伝説'を'伝説(ジョンソル)役を通じてもう一度再現することになるだろう。

伝説(ジョンソル)が果たしてこの時代すべての女たちに'伝説'で記憶されるか,

見守ってくれ"と自信を表わした。


一方女性たちの成長ストーリーを扱うことになる'私は伝説だ'とは

'外科医者ポン・タルヒ' 'カインとアベを'等話題作を演出した

キム・ヒョンシク PDが演出を引き受ける。

 またキム・ソナとともにグループサウンドで活動を広げることになる主人公らと

堂々と離婚宣言をして一人立ちに出たキム・ソナとロブラインを形成することになる

男主人公は現在のキャスティング中だ。



キム・ジユンjune@newsen.com
記事情報提供および報道資料newsen@newsen.com

(
www.newsen.com)

 

 


 



おっとけ~!! 

 

もしかして、またソナヤ、無理な女子高生やる気????(#^.^#)ププププ

 

まさかね~!(≧∀≦)!

 

でも…ちょっと、やってもらいたい気も。。。 怖いもの見たさ?!(笑)

 

女子高生やって、最上流層法曹名門家奥様やって、離婚して、訴訟をおこすヨジャ…

 

で、昔とった杵柄でバンド ボーカルもやっちゃう!!って !!

 

凄~い展開 & あり得ないストーリーで…

やっぱりマンガが原作だったりするのかしら…(笑)

 

あ!でも、PD&演出が'外科医者ポン・タルヒ' 'カインとアベル'を演出した

キム・ヒョンシク PDって…両作とも結構、シリアス系じゃない~ …不思議だわん。

 

おっと。。。これが本当なら…、これからの一番のお楽しみは…

 

お相手のナムジャが、誰になるか…だよね~(>_<)!

 

前回作「シティーホール」のチャ・スンウォンssiは、年上だったし…

 

今度は、素敵な"年下ナムジャ"希望だわ~

 

…って、ソナヤに替って…

 

一応、つぶやいてみる…(笑)

 

 

 

 

 

コメント
デイジーさん[i:63892]初めまして~[i:63942]
ソナさんFCに本人より書き込みが昨日ありましたドラマ『私は伝説だ』久しぶりのドラマ撮影でソナさんも意気込みバッチリボイストレーニングも行っていくそうです
ファンミで聴かせてくれた『天城越え』最高に上手だったからトレーニングしなくてもだと思いましたがさすが頑張り屋ソナさん
ビニ同様にファンに気遣うソナさんの書き込みでしたよ
まだ男優さんが決まってないからきっとソナさんが納得出来る方が選ばれるのでしょうか
ドラマホント楽しみです




2010/04/15 08:24| URL | ビニサムスン☆  [Edit]
コメントフォーム
Name
Mail
URL
Subject
Comment

Pass
Secret
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。