スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「W」全翻訳と、ビニの言葉。


本日、〈ソウル特派員@マリーちゃん〉が、街のラネージュで見つけたよん!!
と、送ってくれた写メには!!
お店の前に、"ソンムル "抱えた、ビニが~


ラネージュビニ090707
(ちょっと携帯で、判りにくいですが…ビニですっ!!
これ…チビビニに見える本物のディスプレーてすよ~(笑))


この可愛い、ビニのサジンを携帯に貰って
今日の私は、沈み始めていた心が、浮かんだの~!!


ビニの横浜ペンミの発表から、もう! かなりのハイテンションなわたくし。
で…
少しつづ忘れつつあったキム・ミンジュンssiとソ・ドヨンssiの、
先週の『のろわ(遊びに来て!)』出演の事…
ビニは、ドンスのイメージ維持と、
過去のバラエティー経験からの遠慮気質(笑)が、あっての
ビニと所属社との合致の不参だったと思うのですが…


番組見てたら…なんだか、いい味出してる、ミンジュンssiと、
めっちゃ、いじられキャラで、超うけてるドヨンssiを見てたら、
ビニペンとしては…
やっぱり、この場にいて欲しかったなぁ~。。。って、思って見てたの。


韓国では、翌日、
この二人のやり取りと、壊れ加減が、とても面白い!って評判で!
各バラエティー番組が、オファーに向けて動くだろう…って、ニュースになってたし。


でも!! ペンミの話題で、私も、すっかり忘れかけていたんだけど…


今日、ミンジュンssiが、『ペトッ(ファミリが 浮かんだ)』 の
パラグライダーの撮影中、足首を負傷したって、記事を見て!!


怪我!! 大変!!って、思うより先に、
『えっ?! "ペトッ"にも出ちゃったの?』…って、思っちゃった私
ええ。最低なヨジャでつ。。。反省してますっ


う~ん、ミンジュンssi…凄いなぁ…
美味しいバラエティー、総出演じゃない?
所属社の判断がいいのかなぁ?。。。
結構、お喋りも出来て、壊れ加減も、突っ込み加減も…
いい味なんだよね~やっぱ、ギャップ^^
(なんで、上から目線なんだろ私(-_-;))


生のご本人は、本当に格好が良くて素敵な人だそうで…
釜山ツアーで、彼を見た方は、みんな口を揃えて、
『すっごい、素敵なの~!! カッコイイよ~!!
ビニが、いなかったら、絶対、堕ちる』って!!(オイ!オイ!^^;)


私は、とことん、"ビニは、ビニだから!!"って、心では、判ってるのね(笑)


でも、今回みたいに、ビニと近い人が出ていたり、
ぴっくんや、ジュンギっちとか…
同じ年のナムジャが、"ヒザ打ち道士"なんかに出てたり…
こういうの見ちゃうと、少し触手が動いちゃうの(^^ゞ


本当は、ビニには、失敗を恐れないで、
どんどん何にでも挑戦して欲しい!って、やっぱり、思っちゃってるね~^^


でも、どう考えても、イメージ管理が始まってるよね?(誰に聞いてるシリーズ…)


と言うか、たぶん、CMの為のイメージ管理が…
あと俳優だけで、食べていけたら、ビニは、それが一番で…


う~ん。。。
時々、壊れるのは、OKなんだよね?(笑)
たぶん、ヒョン達と一緒の時は !緊張感なしの、フリーだ!(≧∀≦)!


ドンゴヒョンが、一番のイメージ管理をしてくれているし^^
あ! ドンゴヒョンは、すごいよ~
日本の田村正和さんと同じで…
ヒョンジン兄曰く、
いつも、"チャン・ドンゴンssi"なんだよね~!
ちょっと、うたた寝してる時も、カッコイイ!格好良すぎる!!って!!(笑)




あ…余談が長すぎた…
ココまで、まだ余談だよん(笑)




で、ここからが、長い前置き。。。(爆)


ここ何カ月か…いや、もう一年以上かな…
とても、違和感を感じていた事。。。


それは…
ビニの言葉と話し方が、翻訳で綺麗に…
読みやすく、なるべく伝わり易い言葉に直されてしまって
私達、イルボンペンのもとに届く事。。。
すっごい、違和感があるの!!


私は、もちろん、ハングルが分からないので、
ビニの言葉は、日本語に訳された物を読んだり、見たり、
することが、主なのですが、
なんか、最近の翻訳は、綺麗で…なめらかに訳されてて…
たとえば、質問1つとっても、確かに、ビニの答えなんだけど…
ビニの言葉じゃ無いよ。。。って、言う違和感が、
かなり私の中で増殖していたの。


前から、ビニのインタビューなどを翻訳機にかけて、苦労して超訳(笑)していた
少し古いビニペンさんには、この意味が判ると存じます。


あのビニの独特の云い回し…って、最近、直ってるの?
そんな、しゃべり方、してないのかしら?って、思いませんでした?(笑)


そんな、状況の中…
私、マリーちゃんが、
ビニの言葉を訳してくれると、
あ~
やっぱり~!!
って事が、本当に多いし
何より、"ビニの事、判ってる感"が、一緒で~


本当に、ビニの言葉だ!って、わかるの。




最たる例を ここに上げてみるね。


それは…
先日の、ビニ本人からに依る、『横浜ファンミーティング』の発表メッセージでつ。
。。。
では、マリーちゃんからのメールです。


あれね、
「皆さんとお会いできるのを楽しみに待っています」って訳されてるところ、
ビニは、
「皆さんと会える日を指折り数えて待っています」って言ってるの。
意味は一緒なんだけど、なんとなく、伝えたくて


あと、
「皆さんと楽しく貴重な時間を過ごせればいいと思います」っていうところも、
「皆さんと楽しい時間を過ごすことができ、
そして、貴重な思い出を作ることができる時間になればいいと思います」

って言ってます。


これも、意味は一緒だし、字幕の方がわかりやすいけど、
なんとなく気になって…


「意味は一緒だけど、ビニの言葉とちょっと違う」って思うことが
今までにもよくあったの。
でも、いちいち指摘すると感じ悪いかなと思って、
言わないことにしてたんだけど…。
今日は、横浜に関することなのでオンニにだけは
ビニの言葉をそのまま伝えたくて、書いちゃいました。



。。。どう? どう?
このマリーちゃんの翻訳で、
すごく、良くわかるでしょ!?(≧∀≦)!!


もちろん、マリーちゃんには、メール許可の了解もらったけど…
最後の個人的な文章まで載せたのには、意味があって~!


やはり。
マリーちゃんも、感じていた違和感だったと、判明した瞬間だったの。


だから、きっと、私と、マリーちゃんだけじゃなくて、
少し前からのビニペンちゃんなら、きっと感じていただろうと思ったし、
こんな小さな違和感から、「ビニって、変わったかも…」って、
思ったり、したりしてないかぁ~って、不安だったから!!
あえて、こんな事、公表してみました!!




翻訳って…そこに、"ビニ愛"が、どのように反映さてるかも、関係してますが…


ビニの場合、直訳が、いかに大事か!!
あまりに、なめらかな翻訳だったり、
簡素化される事が、問題だと思うの。


(だから、ハングルしっかり習え!って言うのは…
ビニの場合、日本公式FCがあるのですから、論外なのです。)


しつこいけど(笑)
>「皆さんと楽しく貴重な時間を過ごせればいいと思います」っていうところ


「皆さんと楽しい時間を過ごすことができ、そして、貴重な思い出を
作ることができる時間になればいいと思います」って言ってます。


これ↑なんか、まさに綺麗に訳しちゃだめよね~
だって
まさに、これこそ
本当の"ビニの言い回し"じゃない~!!


昔からのビニペンなら、誰もが知ってる(笑)
ビニ、独自の…
丁寧なのか(笑)しつこいのか(笑)良く判らない、変な言い回し…(*≧m≦*)


(本当は、↓言いたくないけど(笑))
222の頃は、韓国のペンも、ビニの言ってる事は、
裏読みが必要だし、私達も、翻訳機が必要だって、言ってた程で(笑)


「チング」の製作発表のインタビューの答え方も、どう考えても(笑)
ビニの答えの長さと、口の尖り具合から(笑)
もっと、もって廻った、独自の(丁寧な(笑))、話し方をしてるはずなのに、
日本語に訳す人って、綺麗に訳し過ぎちゃうんだよね~


ここ1年は、流石に、ビニも余計な事をしゃべり過ぎて(笑)
「あっ、質問は、何でしたっけ」は、ほとんど無くなってるけど…(笑)


だから、独自の言葉と言い回しを持ったビニの言葉を訳すのは、
ハングル&日本語のバイリンガルだって、だけでは、ダメで~


そして、厳しい様だけど、ここ1~2年のペンでも、ダメで~(多分…ね(^^;))


ましてや、ビニの公式ファンクラブなのに…
ビニ独自の特徴を消して訳しちゃう、TheSpaceジャパンの翻訳スタッフって…


(私、マジで、刺されそうだな…ブラックデイジー過ぎ?(笑))


…お願いで~す!
HBJOFCの方~!!もし読んでたら…(見てないって!^^;)
ビニの言葉を 翻訳するときは、直訳に近い翻訳で!!
ぜひぜひ、お願い致しますm(_ _)m




マリーちゃんの"ビニを判った、サラン込み"の訳を聞いたら、
きっと、私みたいに、「あ~そう! そう! うん!うん!」って、頷いて、納得する、
古くからのビニペンも、いっぱいいると思うの~


ビニの事を知りたいビニペンの為だけじゃなくて…
たまには、
"ビニの事を前から良く知ってる、ビニペンの為に"


マリーちゃんには、これからも時々、おねだりして
TVインタビュー等でも、"ビニ風翻訳"をお願いする事になりそうです。。。
「よろしくおねがいしますm(_ _)mねぇ~♪」






ふぅぅ(^o^)~!
やっと、本編に、入ります! ^^


(もう、翌日に、廻すチングドルもいるな。きっと。(笑))


では、
そのマリーちゃんから届いた、
「W」7月号の。。。全翻訳です。


『W』ビニ090707


「オンニ、翻訳送ります。ちょっとあやしいところもあるけど、
読んでみてね。


まず、本文から。」



-----------------------------------------


『W』翻訳コラージュ




いつの間にか初夏に入ったが、塩気が少し混ざった釜山の風は、
さわやかなのを通り越してひんやりするほどだった。


しかし、ドラマ「チング 私達の伝説」の撮影が進んでいる最中の南浦洞近くの
中華料理店の狭い内部までは、その気持ちのいい冷たい空気が届かないようだった。


現場でシャッターを押して戻って来たカメラマンの額には、小さな汗の滴が沢山流れていた。
好奇心で足を止めて、通行人と一緒に私達は、
俳優達が肩を突き合わせてぎっしりと座っている壁越しの風景を気にかけていた。
2時間ぐらい過ぎた頃だろうか。
カメラが休んでいる間に15人ぐらいの人が道路上にあふれ出て来た。
ひんやりした空気に当たりながら元気を出している群れのなかに
俳優ヒョンビンも混ざっていた。
深くへこんだ頬にがっしりした体格になっていることから、
断食祈祷に没頭している修行僧か、タイトルマッチを目前にした
ボクサーのように過ごした6ヶ月の時間をうかがうことができる。


W7月号joy_news02


彫刻刀で魂の鈍角を取り除いたかのような印象で、ひときわ鋭くなっているので、
一瞬、他の人と向き合っているような錯覚を起こした。
しかし、今、良い事をしたばかりの少年のような笑顔は、変わることなく、そのままだった。
その為だろうか、トレーニングウエアについている帽子を深く被ったままだったが、
撮影現場の外でかなり長く見守っていた子達が彼を簡単に見つけた。
「ほ~んとうに男前だ!」1オクターブをすばやく上げ下げする
慶尚道の味のあるイントネーションで騒ぐ声が背中の後ろから聞こえてきた。


W7月号joy_news03


「チング 私達の伝説」(以下 チング)は、2001年に公開され、
800万人以上の観客を動員した映画「チング」をテレビドラマに変えた作品だ。
クァク・ギョンテク監督をはじめとして、原作に参加した主要スタッフ達が
再びひとつになったプロジェクトだが、出演陣だけは完全に新しくキャスティングされた。


ヒョンビンが演じるハン・ドンスは、かつてチャン・ドンゴンが扮した役割だ。
「準備しながら原作を何回も反復して見ました。
映画の中のドンスとあまりにもそっくりにならないために。
すなわち避けようとした本当の理由もあったんです。
ところが一方では、多くの人達が好きな作品であるからには、
そのままにしなければならない部分がやはり存在すると思いました。
それを探し出したかったんですよ」
撮影現場前の物静かな道を歩きながらヒョンビンが言った。


ドラマは最初から、映画の印象的な場面いくつかをカメラアングルまで同一にして再現した。
なんといっても今回の作品が意図するものは、
「新しい」話よりは、より「忠実になった」話であることのようだ
(当初、ドラマの仮題は「チング そのできなかった話」だった)


俳優は、自分が守らなければならない公式と
満たさなければならない空(カラ)の枡を
初めから明確に把握して、撮影に突入したようだ。


2009年のチングが押し広げている内容、すなわち彼が満たさなければ
ならなかった空(カラ)の枡について聞くと、すぐに次のような答えが返ってきた。


「ドラマでは映画と違ってメローの比重が大きくなったんです。
レインボーのリーダーであるジンスクとの関係が大切に扱われるでしょう。
そのおかげで、それぞれのキャラクターもはるかに詳しく説明されたと思います。
映画が男だけの話だったのに反して、今回の作品は少し違います」


誇大妄想症患者を演じたヨン・ジュンチャン監督の「私は幸せです」から、
ピョ・ミンス、ノ・ヒギョンチームの「彼らが生きる世界」
そして、クァク・ギョンテク監督の「チング」まで、
ヒョンビンの最近の歩みは、相次いで全力疾走だ。


作品の間は、喉を1度潤す程の休息もなく、
それぞれの配役もまた、険しい上り坂のように負担がかなりある挑戦だった。


「意図するところじゃないんです。
以前はひとつ終えたらある程度休む時間が必要な人間だったんですよ。
このように立て続けに仕事をしたのは初めてです。
逃したくない作品達に、ほぼ同じ時期に出会ったんですよね」


とても疲れたので、
「チング」が終わったらどこでもいいから逃げ出すつもりだ。
と、だだをこねることも付け加えたが、
「逃したくなかった」役割のひとりひとりは、
彼が俳優として、身に付けた欲の大きさをうかがうことができる。


W7月号002


つまり、すきのない男前の、サムスンの王子様だったヒョンビンを
記憶した人達に素敵な裏切り感を抱かせてくれた訳だ。


前作「彼らが生きる世界」では、ヒョンビンはスター性を誇示する代わりに
落ち着いたキャラクタを積み上げることに集中した。
その姿は、この俳優に今更のように好奇心を抱かせる理由となった。
深い心中を幾重にも隠しているキャラクター、
チョン・ジオの描写があまりにも自然なので、
私はヒョンビンの実際の姿も彼と似ているのではないかと勝手に推測したりもした。
「一番身近にいそうな人を作ったと思います。
だから、沢山の方達がそのように感じたのでしょう。
私の隣の誰か、ひょっとするとまさに自分であることもありえるキャラクターですからね」
肯定とも否定ともつかない答えが、わかったようでもあり、
わからないようでもある。




それなら、「チング」のドンスはどうだろうか?
「ドンスは荒い波のようです。劇的な事件も多く経験し、感情の起伏もその上激しいんです。
しかし、彼は為すべきことは明らかにわかっている人物なんですよ。
私とは程遠いキャラクターのように見えるでしょう。
だから、演技するのが更に面白いんです」


演技者ヒョンビンをなんとか説明しようとして聞いていることは、
性急である上に、そんなに生産的に出来ないことだという気がする。


彼は、自分の手の中に握っているものが、どれだけ良い持ち札かということに、
今まさに気付いたギャンブラーかもしれない。


カードが、ひとつひとつ裏返される瞬間が、見物人の持つ楽しみなのだ。


最後の持ち札がさらけ出されるまで、
私達はヒョンビンという俳優を全て知ることができないようだ。



-----------------------------------------


この、インタビュアー(ライター)さんの苦しみ(笑)まで、判る、翻訳で…(^^ゞ


ビニは、やっぱり、"ビニの言葉"で、
いろいろ考えて、
いろいろ語ってる訳です。^^


最後の一行は、ビニの未来への期待と、その可能性を語ってる訳ですが…


と…同時に、"ビニ言葉"は、難しっす!って、私には聞こえる(笑)


毎回思うのは、
ライターさんが、ヨジャだろうが、ナムジャだろが…
少しケンカ売り気味なくらいの質問したりする方でも…


完全に、最後は、ビニペンになって…


いや、"ビニサラン"に、なって帰って来て、文章打ち込んでるね~(笑)




愛され上手な、ヒョンビンさん^^
今日は、ソウルのご自宅なのかなぁ~。いい夢みてね




(Special Thank's Marie)


コメント
デジちゃんW翻訳アップありがとう。
そしてそして、いつも忙しい中ビニの言葉で
一生懸命翻訳してくれてハングルできないビニペンのために頑張ってくれる
マリーちゃんの気持ちがとても嬉しいv-406
マリーちゃん本当にいつもありがとう。
うちも翻訳できるヤツが帰国してるんで
翻訳してもらおうと思ってたけど
やはりそこは“ビニペン”じゃないとできない
「ビニ口調」はヤツではアンデ~と思ってたから(爆)マリーちゃん翻訳読めてほんと嬉しかったv-344
マリーちゃん、デジちゃんチョンマルコマオ^^

2009/07/08 07:59| URL | ゆん☆  [Edit]
オンニ、これチビビニに見えるって私も思ってたの~i-235これは、チビビニでもなく実物大でもなく、120センチぐらいかな?縮小ビニですi-236

2009/07/08 09:46| URL | マリー  [Edit]
流石読み応えあり
毎日訪問して、 待ってました~ ウーン唸る 文章力流石です。のろわ?出演の事は ハイジの知る限りではB型でた~とばかりの明るさを見かけたのは初期頃?自然体が可愛くて・…  イメージ管理 可哀想~!? それも 仕事ですかしらね…! ディジイさん 色々お話し聞かせて、下さり有難うマリーさん 共々 ヒョンビンさんを愛して 拍手です 本当に有難うございました。

2009/07/08 10:48| URL | ハイジ  [Edit]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

2009/07/08 11:24| |   [Edit]
こんばんは~♪
明日に回すなんてもったいない!そんなに待てません!
一気に読んじゃいましたぁ~♪

直訳・・・それが一番言いたいことが伝わってくると感じます。回りくどくたって その言葉が入るからこそ どれだけの思いを伝えたいか解る・・・そんな気がします。

まっ それも翻訳できてのことですけどねっ(笑)
マリーさん デイジーさんには 足を向けては寝られません!

良い事をしたばかりの少年の笑顔 どんなカードが出るのか待つドキドキ感 
想像してるだけで楽しいわ♪

ではみなさま お休みなさいませ。いい夢を~♪


2009/07/09 00:16| URL | konoha  [Edit]
マリーちゃん、デイジーちゃん、
今回もまた、翻訳してくださってありがとう。
自分を、役に当てはめていく作業と
自分にしかできない役を作っていく作業。
きっと、本当に楽しいんだろうなぁと思います。

雑誌は、写真を眺めるしかできない
(それでもとっても満足ですが)
私にとっては、貴重な貴重な「日本語」です。


2009/07/09 04:09| URL | ポン太  [Edit]
ほんとほんと
そうだそうだと納得

ビニたんってそういうお話の仕方だったよね
よくチングと前にそういう話題の話をしていたのに

記者さんの言葉で口下手とか書かれてて

そうじゃないよね~~~ってお話長いもんねビニたん(爆)今回思い出したよww

ビニのその言い回し
それが聞き取れるマリーちゃんに感謝です
そしてそれをきちんと伝えてくれたでじちゃんに
ブラボ~~~の感謝の気持ちを送ります。

そして翻訳も
ほんとにありがとう
愛がなくっちゃこうやって訳せないし
文章にできないわ

今日は読めて本当にうれしかったです
♬♩♫♪☻(●´∀`●)☺♪♫♩♬



2009/07/09 10:57| URL | kingyo  [Edit]
biniの言葉
デジちゃん
マリーちゃん
何時も雑誌が発売されると
翻訳という大変な作業
そして記事のUPありがとうv-421


そう“biniの言葉”私達にとって
これって一番重要な事
そうそう何時もそんな話題で1時間でも2時間でも盛り上がっていたもの...

あの丁寧なのか?まわりくどいのか?(笑)
でもそれが“biniの言葉”


今一度“ヒョンビン”を好きになった原点に戻って
そして何時までも応援していきたいv-398

本当にありがとうv-436








2009/07/09 22:29| URL | まゆ  [Edit]
お友達に聞いて、飛んできました。
訳いつもていねいに訳していただき
ありがとうございます。
ミンジュンさんも大好きな役者さんで
チングは本当においしいドラマなんです。
役者のスタンスはまったく二人は違うけど、
それが、それぞれの味になってるから
しかたないかと思ったり。
でも、ミンジュンさんくらいタフになったら
一皮むけた役者さんになれるかもとヒョンビンさんの事思ったりしてます。
いい役者になってね!ヒョンビン!



2009/07/11 08:45| URL | nana  [Edit]
ありがとうございます
コメントをくださったみなさん、ありがとうございますi-179喜んで読んでいただけると、また次回のパワーになりますi-86i-199
そして、いつも素敵な記事にしてくれるデイジーオンニ、どうもありがとうi-178

2009/07/11 17:19| URL | マリー  [Edit]
いつもロムのみで・・・すみません。以前、このブログで初めてブラックデイジーちゃんに会った時嬉しくて、すっきりもしました。熱烈なヒョンビンファンの方のブログではだいたい全て褒めてばかり・・・。いつも喜んでいろんな方のブログを見させて頂いている私なのですが、時々、自分の旦那のようにヒョンビンに対して一言、言いたくなるときがあるんです。(カッコイイドラマに出て!とか!ごめんねヒョンビン)大好きだからこそなのですが、そんな時ブラックデイジーちゃんにすっきりしたんです。ドラマのヒョンビンが大好きですが、素の本物のヒョンビンもすごく好き(な気がする)。カッコイイだけでなく、不器用で素朴で恥しがりで人生をよく考えている真面目な、人間っぽいそんなヒョンビンが大好きなのです。(それだけでなくB型で勝気?意地悪っぽい?所もあるかも)だからこのヒョンビンの言葉のお話は面白かったし、デイジーちゃんやマリーちゃんの翻訳などいつもヒョンビンへの愛情を感じて、楽しみにしてます。
私たちはヒョンビンのそのままの言葉を感じたいしそういう所でしかヒョンビンを知る事ができないのですから・・・。どうかファンクラブの翻訳家の方に言葉一字一句伝えてもらいたいものです。ヒョンビンの魅力は知れば知るほど人間性が大きいと思うのだけど(チャン・ドンゴンさんも言ってるし)・・・・皆さん、どうですか?


2009/07/12 23:15| URL | きのこ  [Edit]
コメントフォーム
Name
Mail
URL
Subject
Comment

Pass
Secret
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。