スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SCREEN 3月号

「ミジャンセン」のビニが、ぞろぞろ上がってきて…
ミナちゃんとの絡みは、多分、TVCMになりそうですね
本当に、一遍に、いろんなCMも解禁で~!!
露出。大露出、大放出のビニです!!
ウリブログでも、今日は、ミジャンセンだろ~!って、思う方!!
。。。デジブログの素人だな。(笑)
私自身、他の処や、ゲルやスカイで見られる物は、
なるべくチングブロガーさんとかの、
人の処で見たいのよ~がははは^^


ゆっくり、見て…
お気に入りがあったら、また整理して記録用にUPするわねん。


で、今日は、先日、
《マリーちゃん@ソウル特派員》が
「また、ビニの雑誌記事見つけたよ~!」
教えてくれた「SCREEN 3月号」
お話です。


ビニ、「2009年 私達が期待する9人の俳優達」と言う
特集に、登場したのです!!(≧∀≦)!!!


以下、マリーちゃんより…
「2009年 私達が期待する9人の俳優達」
の9人目に登場です。
SCREENという雑誌なので、
ナヘングの公開を控えての記事になっています。
ヒョンビン「傷ついた男の幸せ」という、タイトルです。』



そして、これが↓そのタイトル部分


スクリーン1
(↑クリックで拡大)


わ~!! ドンゴヒョンと一緒に選ばれたの~?凄い!
カン・マエも!!(役名だっちゅうの!(笑))
ダニエルも、入ってるんだ~!!
ヒョンとダニエルは、今年は、ハリウッド映画の封切り年だもんね~^^




で、肝心の記事部分↓


スクリーン2
(↑クリックで拡大。拡大したら、ほぼ読めるハズです。)


これ…写真は、随分じゃない~SCREENさん?!
いつのよ!!ってくらい…古すぎ。。。(2005、ミリオン広報の頃…)


え~!! 
例のごとく…読めない私が、駄々を捏ねまして…(^^;)


"マリーちゃん訳"を頂きました。
いつも、すいません。こますみだ~m(_~_)m


(此のくらい、打ち込みして、翻訳機かけろ!!と言う声が
聞こえて来そうです(^^ゞ
が!! 「なへんぐ」の事だと、先の、メールに↑書いてあったので…
私も、微妙なニュアンスが、知りたい訳ですよ。。。
その辺が、「なへんぐ」の微妙さの恐さでもあり…
通常、この位の文なら、打ち込みしてますよ~!ほんと!(笑))




【SCREEN -HYUNBIN-部分・翻訳】


ドラマ「私の名前はキムサムスン」「アイルランド」「クサセ」
そして映画「回し蹴り」「百万長者の初恋」。
このフィルモグラフィーの内容から
ヒョンビンという俳優の性質を少しでも読み取ることができるだろうか。


彼にはトレンディーな若手俳優と分類されることに、
多少釈然としない部分がある。
ヒョンビンは、自分ができる範疇で、多様な変化あるいは挑戦を試みた。


その変動はゆっくりで微細だが、最近「クサセ」を通して、
彼の悩みと試みがようやく大衆に知られたようだ。


イ・ジョンオク作家とノ・ヒギョン作家という
マニアドラマ界の2大山脈を経験した彼は、
今度は、ユン・ジョンチャン監督の手をつかんだ。


心理描写で卓越した才能を持つユン・ジョンチャン監督は、
ヒョンビンに誇大妄想という積極的な課題を与えた。
「私は幸せです」は、ヒョンビンが俳優としての野心を
もう少し積極的に表す作品だ。


イ・チョンジュン作家の短編「チョ・マンドク氏」を
脚色したこの映画は、傷ついた人物達とその関わりついての話だ。
ヒョンビンが引き受けた「マンス」というキャラクターは、
残酷な現実に耐えられず、誇大妄想の世界に隠れている人物。
ヒョンビンは、きちんとした青年のイメージを捨て、
現実と疎通しないもじゃもじゃ髪のマンスになった。


ヒョンビンは、あえて扮装の力を借りたり、セリフを通さなくても、
黙って内面を表現することがかなり上手い俳優だ。
彼の顔には生まれ持った叙情的な悲哀がしみついているという点も
俳優として持っている貴重な才能のひとつだ。


特にこの映画がハッピーエンディングに向かう流れではなく、
問題解決が、多少不親切なやり方の映画だという点も
ヒョンビン特有の淡々とした話法とシナジー効果を出しているようだ。


外側にどっと出る熱さよりは、内面を鋭く掘り下げる冷たさを見せる
「私は幸せです」で、私達はもう少し成熟した俳優になった
ヒョンビンに会うことができるだろう。




ど、どうよ~!!(≧∀≦)!!
マリーちゃんに、頼んで良かったでしょ~!(笑)


ちょっと…
撮影順に関しては、ここに書いてある、手の取り順…
「くさせ」と「なへんぐ」逆なんですが~!
って、突っ込みたい処なんですが!!
実は、ビニの演技経験と共に、成長過程的にも、重要な順番よね~?


でもぉ~!! 9人に、入れてもらってるし~!!(笑)
一応、ベタボメだしぃ~!(≧∀≦)!


「私達は、知ってるし!!」
ま、"いっっかぁ~!!!"って、事に、しておきましょうか(笑)


何より嬉しい
「黙って内面を表現することがかなり上手い俳優」
「彼の顔には生まれもった情緒的な哀愁が染みついている」
この、お言葉…
ペンにとっても、とっても嬉しいね~


ビニペンは、ビニの"泣き"の演技が、たまらない!!って、
当たり前の様に、声を揃えて言いますが…


やはり、
"こらえて、泣く"ビニには、みんな堕ちますね~
「ヌネ」の時に、ほぼ完璧になったと存じます。
(そう言う意味では、ピニが、劇中、泣く時は、
こちらも思いっきり、ストーリーに没頭出来ます。)


あ~。


『私達はもう少し成熟した俳優になった
ヒョンビンに会うことができるだろう。』


『私達はもう少し成熟した俳優になった
ヒョンビンに会うことができるだろう。』


ビニ、このSCREEN見てるかなぁ。。。きっと、読んでるよね


『私達はもう少し成熟した俳優になった
ヒョンビンに会うことができるだろう。』




早く、"マンスさん"にも、逢いたいっす。


"ドンスさん"にも、逢いたいッス!!






「Special Thanks! SCREEN&Marie!!」


コメント
ありがとうo(≧∇≦o)
さすが
デジちゃん、マリーちゃん
わたしがミジャンセンに取りつかれてたときにもう新しい話題ゲットしてたのねo(≧∇≦o)このサジンには( ̄□ ̄;)!!だけど
嬉しいね

何回もいうデジちゃんの気持ちわかるよ

早く見たいわ
マンス
ちょっと不安だったけど成長したビニたんに会えるなら

呼びたいね~



2009/03/04 09:40| URL | きんぎょo(≧∇≦o)  [Edit]
わ~い♪
こんばんは!デイジーさん♪
相棒マリーさんとの最強コンビ♪
本当に感謝!感謝です!こんな記事を読めることに幸せを感じるこのとき。・・・だって自力では絶対無理!(ハハ・・・笑)

「内面を表現するのがうまい」上に「扮装」するから別人に見えるのね・・・と今更ながら。
実は・・・「マンス」・・・お目にかかれる日をずっと楽しみに待ってるんです。早くDVDになっておくれ!

2009/03/04 22:41| URL | konoha  [Edit]
コメントフォーム
Name
Mail
URL
Subject
Comment

Pass
Secret
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。