スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BAZAAR全翻訳

【追記】ヨロブ~ン、この長文翻訳に、感激&感動して、
お礼を マリーちゃんに伝えたい方は、コメント欄にお願いいたしますm(_~_)m
鍵コメやメールは、マリーちゃんは直接見ることが、出来ません。
今まで頂いた物は、マリーちゃんにそのまま転送しておりますが、
みんな~!! ウリブログシスターズ!!
…お礼ぐらい直接言おうよ!
ロムラーちゃんもね♪
で、どうしても恥ずかしかったら、別名でも、仮名でも構わない訳だから…
読んだ後すぐの…ね。…きっとみんな同じ気持ちだよね^^
その感動だけでも、きちんと、マリーちゃんに伝えてあげてね。
それが、またあるかもしれない(笑)次回への!!
マリーちゃんのエネルギーに、なるのよ!^^ 
                               *DAISY*


--------------------------------------------
今日は、めちゃくちゃ長いの。
覚悟!^^


なぜなら…
ウリ特派員@ソウルのマリーちゃんが…
先日来、何パターンもサジンをUPした『BAZAAR』(笑)


その『BAZAAR』の、"記事部分"を、
すべて!!
…そう!! 全部、翻訳してくれたんです!!(≧∀≦)!!


もともと、コメント欄には、
マリーちゃんが、気になった部分を
UPしててくれたんだけど…


「今回の、ビニの記事は、いつもみたいな感じで読んだら、
ちょっと違う感じだったから。
オンニには、全てを伝えたいので、
全文翻訳したら読んでもらえるかな?
ぜひ読んで欲しいの。」



ヨロブン、いや…マリーちゃん!
こんな…メールを送られて…
「いや、いいです。」って…ビニペンが、いると思う~?!(笑)


もう、心は、『読みたい! 読みたい!』ムードで、いっぱいな訳さ~!
で、速攻!! 感謝と『読みたい!』と、お返事してさぁ…


来ました!
第一弾。。。
第二弾。。。
第三弾。。。
その度に、私とマリーちゃんの、やり取りがあるんだけど…
感想と…ビニに対する意見(笑)ね^^
それは、また後で。。。


全部、読み終わった後で。。。
これ、やっぱり、こんなに綺麗に翻訳してもらって、
私1人で読んでるなんて、もったいない!


私…「ウリブログチングにも、読んでもらっていいでしょ?」


マリーちゃん…「みなさんに喜んでいただけるのなら、喜んで!!
ただ、私は、プロではないので、多少おかしいところが
あるかもしれないということを理解してほしいんです…(^_^)
まあ、みんなそれはわかってるだろうけど(笑)


それと、オンニ!!
いつも言ってるけど、私ハングル完璧じゃないんだよ~
謙遜だと思ってるでしょ?決して謙遜ではありません…(笑) 」

と…
相変わらず、奇特な事を言ってる、マリーちゃんですが…(笑)


とにかく、公開OKが出たので!!
みんな、読んで…ね♪


そして、敢(あえ)て、先に、云うね。。。


ビニ、このインタビューの時(←敢て!)、
少し、シリアスなんです(^^ゞ


お酒が入った状態でのお話も多いのです。。。
その辺も、踏まえてね。


だから…
少し時間のある時に…
心静かに読んでみてね。




あ~!!
ホントに私、ビニの事だとなんで、こんなにくどいンだろう!(笑)
もう、前置きは、やめなきゃ!
…あ !今「うんうん」と、頷いたでしょ?(笑)




--------------------------------


BAZAAR02_01


ラスベガスへ旅立つ数日前、現地コーディネーターのところへ1通のメールが来た。

異常気象でラスベガスに40年ぶりの大雪が降ったとのことだ。

とても寒く、きまぐれな 天気なので、

必ず厚手の洋服を準備してくるようにと念入りに頼んでいた。

そうして訪ねて行った真冬のアメリカの砂漠は、本当にひどかった。

遠い山の山頂には、まだ溶けていない 雪が積もっていた。

暖かい異国の地でヒョンビンと一緒に甘いクリスマスを過ごすことができる

という荒唐無稽な夢は、あの強風と共にロッキー山脈へ飛んで行ってしまった。






12月26日午後3時頃、

ラスベガス、オールドシティーの通りに立つヒョンビンの表情は尋常ではない。

画報撮影をしている間、ずっと激しい風が吹き、体感温度が零度にまで下がった為だ。

隣で彼の撮影を見守っていた私でさえしばらくすると、

撮影であれなんであれ、ヒョンビンが凍え死のうが死ぬまいが、

一旦ヒーターのある車の中へ身を投げ出したくてたまらなかったのに、

薄い洋服を着て、寒いという素振りも見せないまま、

数時間の間撮影をした彼は、どんなに大変だっただろうか。

彼の顔から忍耐心が少しずつ薄れてくるのを感じる頃、

やっと辛い撮影の最後のOKサイン が出た。




BAZAAR02_06


撮影の途中、グッチのスーツをかっこよく身にまとっている彼の手首に、

どういうわけか今日の衣装とは合わないアクセサリーが目についた。

「ああ‘クサセ’のときスタッフ達からもらったもので、

糸を編んだだけのブレスレットなんです。

つけていると幸運が訪れるという何かそのようなものなんですよ。

切ってしまうのが惜しいので、ずっとつけています」

(☆註/「くさせ」…本文では「クドゥリ サヌン セサン」となってます)

私の周辺の誰かが"クサセ"が 、終わると

全てのドラマが虚しく感じるようになったと言った。

低調な視聴率の為、"彼らだけが見る世の中"という笑い話が出たりもしたが、

少なくとも‘彼らだけ’にとって、これは単純なドラマではなかった。

ドラマをみている間だけは、私が生きる世の中もきらきら輝いたが、

ドラマが終わるとすぐに 生活はまた退屈になった。

‘アイルランド’‘勝手にしやがれ’‘恋愛時代’が

そうであったように‘クサセ‘ も同じく切々とした恋しさで

いつまでも多くの人の話題になって知れ渡り、名前が挙がることになるだろう。

「ほっとする一方で名残惜しくもあり、講義をひとつ受けた気分です。

良い先輩演技者の方達もたくさん出られ、ノ・ヒギョン作家の文章を

表現すること自体が私にとっては、大変勉強になったと思います。

ひとりで、どのように表現しなければならないかということについて

あれこれ考え、そうやって考えたことを現場で、試験を受けるように

試みてみたりもしたんですよ」

画報撮影をした次の日の午前0時過ぎ、

ホテルにあるもの静かなバーで向き合って座り、

彼はたった今ドラマを終えた所感を話した。

‘クサセ’は社会人1年生の手引き書であると同時に

恋愛に不慣れな人々のための恋愛手引書でもあり、

人生を生きるのに必要な人生の手引書でもあった。

性善説を根本においていることがはっきりしている

ノ・ヒギョン作家のドラマは、聞くのに良い言葉より、

まっすぐな言葉を話し、多くの人々がこれを通して慰めを受けた。

ヒョンビンは、慰めよりも‘愛’について

もっと多くのことを考えているように見えた。

「私がただ平凡な人生を生きていたら、私もこうして暮らし、

こんな恋愛をしていたんだろうなあということを多く考えました。

ジオには共感する部分がとても多いんですよ。

私もこのような環境におかれていたら、ジオと同じことをすると思います。

愛について完璧な定義はないですが、

お手本になるものを 見てもらえたようです。

ひょっとすると、愛というものは難しくて大変なようだが、

意外と単純なものだというところを見てもらったし、

家族、会社の同僚、恋人といろいろな愛についても

見てもらえたと思います。」


BAZAAR02_08


それならば、今年28歳になるヒョンビンは本当の恋愛を

したことがあるのだろうか?彼は愛を知っているのだろうか?

「本当にその人と付き合っている時には、とても好きで愛しくて可愛くて、

その人の為ならば何でもしてあげられると思うんです。

愛している、好きだという言葉もかけますが、

振り返ってみると‘これは、本当に愛だったんだろうか’

という質問にたいしては、率直によくわからないんです。

疑問符を残しているんですよ。

私がそのとき本当に恋愛を していたのか?そうでなかったのか?

恋愛だったがわからないでいるのか?

今だに本当の恋愛をできずにいるのか?

自分の初恋がいつだったっと定義を下す人達がいますが、

私にはできないんです。初恋は、‘初めて’の‘恋愛’をする

ということじゃないですか。

しかし、私は今だに、昔のそれらが愛だったのか

そうでなかったのかわからないんです。」

甘くて実がぎゅっと入っていて、赤く水分があるのが

私達が普通考えるリンゴだが、まだ味があまりせず、

色が青いから、といって、リンゴでないわけではない、

彼はそれほど恋愛に対して慎重だ。

本当の恋愛だと言うことができる程の人は、

当然、結婚相手ではないんですかという彼は、

すべてを捨てることができるほど愛する人に出会いたいと言った。

ものすごくロマンティストだ。


-------------------------


BAZAAR02_11


映画「私は幸せです」のユン・ジュンチャン監督は、

記者会見で、ヒョンビンを 称し、

「苦労なく育った金持ちの家の坊ちゃんだ」と言った。

数年前、‘BAZAAR’ とのインタビューでも、

彼は、苦労したことがないことが俳優として

欠点になることもあると話していた。

だから、ひょっとすると彼は苦労の多いキャラクターである

‘クサセ‘ の‘チョン・ジオ‘と‘私は幸せです’の

‘チョ・マンス’を演じるのが大変だったかも しれない。

その誰でもない、俳優である為に味わわなければならない、

欠乏がないことへのコンプレックス。

「誰でも自分なりの苦労はありますが、私はその程度が

他の人より低いんでしょう。 コンプレックスまではいかないにしても、

いろいろな経験についていつも悩み、渇望しています。

今となっては、その状況と一番似ている私の過去の記憶を

思い浮かべるのがベストだと思います。

そこで足りない部分があれば、監督と対話したりもするし、

本を読んだり他の映画を観たりして補っていきます。」


「私は幸せです」はイ・チョンスンの短編小説集「世評の壁」の中の

「チョ・マンドゥク氏」という 物語を原作としている映画だ。

「世評の壁」は一種の「狂気」に対する報告書だ。

イ・チョンスンは、この本の中で、自ら狂いたい人々を無理やり治療することが

果たして正しいことなのかという疑問を投げかけている。

そうだとしたら、むしろ狂ってしまいたいぐらい現実が辛い

‘チョ・マンス’の状況と 一番近い彼の経験は、何なのだろうか?

「精神的には、今もそうなんです。今、私の状況や考えは、

物事がとても穏やかであるとか安定的な状態ではないんです。

誰かがポンっと触れながら‘狂え’と 言ったら、

本当に狂うこともあるような気がします。

しかし、今までそれをちゃんと自制しています。

私の性格性もそうだし、今している仕事も。

それらのことがずっと押さえつけてくれているように 思います」

いつ爆発するかもしれない時限爆弾が、家の中に取り付けられている

という言葉を聞くとしたら今と同じような感じなのだろうか?

数え切れないほど多くのファンの愛を受け、

40%台という史上最高の視聴率を記録したりもしながら、

今ひとりの俳優として演技の幅を少しずつ広げてきている

俳優ヒョンビンが、

狂う一歩手前であるとは、いったいどういうことなのか。

「最近息苦しさを多く感じています。人々に知れ渡り、

作品が少しずつ認められながら、演技の幅を広げていく反面、

私自身は少しずつ小さくなり、縮んでいく感じがするんです。

少し前、撮影の為に行った弘大で、道をただ歩いてみようと、

したことがあったんです。

公の場所に 出るときは、いつも警備員や周囲の人々が

たくさんいるのですが、マネージャーとコーディネーターだけを

連れて出ようとしたので、私自身がとても不自由でした。

わざと人々の声を聞かないように、イヤホンもつけて出かけたんですが、

結局、100メートルも行かないうちに引き返して来ました。

そして、車に戻って多くのことを 考えました。

車の中がとても息苦しかったから出かけたが、

結局耐えられずまた戻って来るなんて。

これは、正しいことなのかという思いも生じました。

もともと後悔するのが嫌いな性格ですが、

後で後悔するかもしれないと心配になったんです。

30代、40代になって、なぜ20代をあんなふうにしか

過ごすことができなかったのか?

平凡な20代の人々がする 多くのことを出来ないまま、

なぜそんなふうに過ごしたんだろうかと後悔するかもしれないと。

こうやって、あきらめていることがある反面、

他の面では楽しむこともあるんですが。

それが、果たして良いことなのか、

そして、心ゆくまで 楽しむことが出来ない私の20代を

償ってくれるだけの価値があるのか疑問なんです。 」




中・高等学校時代、夜一睡もしないで読んだ

キルティプレジョ小説の決定版「屋根裏部屋の花たち」がふと浮かんだ。

(↑意味が…たぶん小説の種類だよね?ハーレークインロマンスみたいな?(^^;)

母親から見捨てられて屋根裏部屋に閉じ込められ、

この世に存在しないかのように生きなければならなかった4人の

子供達は、ある夏の夜、あまりにも暑かったので水泳がしたくなり、

近くの湖への脱出を敢行した。しかし、とても 皮肉なことに、

湖ではしゃいで水泳をしていたが、どういうわけか不安感に覆われ、

その地獄のような屋根裏部屋へ 一刻も早く戻りたくなったのだ。

死ぬほど脱け出したかったが、いつのまにか慣らされて

脱け出すことができない 悲劇的な状況。

屋根裏部屋から抜け出す為にロープ1本に体を預け、

命懸けで脱出を敢行しなければならなかったように、

大きかろうと小さかろうと、自分を取り巻く囲いを壊して

抜け出す為には、勇気が必要だ。

特にそれが ひとりの人間の人生がかかっている事だとしたらだ。

「本当に率直にインターネットというもの自体が怖くもあります。

特に過ちのない人も、一瞬のうちに魔女狩りに遭うことがあるのが

インターネットですから。

それで思ったのが‘私がしなければ、それまでだ’

私だけが少し我慢すればいいのに、それまでしなかったことをして、

その矢を受けたくないでしょう。

だから、幾度も型を破って外へ出ることが出来る機会を

後に延ばし延ばしにしているんだと思います。」




--------------------------------


BAZAAR02_12


ラスベガスでの予定を終えて、韓国へ戻ったら

彼はすぐ釜山へ行かなければならない。

クァク・ギョンテク監督のドラマ‘チング 終えることのできなかった話’

の"ドンス役"として出演する予定の為だ。

(☆註/正式タイトル「チング、わたし達の伝説」^^)

釜山へ行った彼は、きつい方言トレーニングと撮影で再び忙しくなるだろう。

「実は、今もホテルの部屋で、監督が録音してくれた方言を

聞きながら練習しているんです」

しかし、韓国映画界で長く残るキャラクター"ドンス"を

演じたチャン・ドンゴンと比較されるのが目に見えていると、

彼の周辺の人々は、彼の出演を引き止めた。

「100パーセント反対でした」ネチズンの間でも

"ドンス役にヒョンビンとはいったいどういうことだ"と

嘆く声が出たりもした。

白馬に乗った王子様として君臨し、今やっと鞍から降りた

ヒョンビンが、激しく乱暴な、どん底の人生を

どうやって表現するのかが今回のドラマの鍵になる。

「8~9年前、映画館で映画‘チング’を観ながら、

‘私もあんな映画を撮りたい’と思いました。ところが

本当にその機会が訪れたじゃないですか。

これを嫌がる理由がどこにありますか?

8~9年前、‘チング’を観てチャン・ドンゴン先輩を

‘ドンス’と記憶している人々は、

今、30~40代になっているでしょう。

そして、今の10代の人達は、私が演じる ‘チング’の

ドンスを観るじゃないですか?もし、私がこの役を上手く成し遂げたら

彼らにとって‘ドンス’はヒョンビンとして記憶されるでしょう。」

年のわりに早熟な彼は、いつも自分自身より他の人のことを先に配慮する人だ。

今まで引き受けた役もまた、自身の意志よりは、周辺の人達、

そして、大衆が彼に対して期待しているイメージに

ぴったり合うように選んできたことがほとんどだった。

しかし、彼が‘私は幸せです’に続いて‘チング’までも、

周囲の人々が引き止めるのを振り切って、

今までになく意地を張る理由は、何だろうか?

「‘私は幸せです’をしながら思ったんです。

私がしたかった仕事をしているんだから、

私はとても幸せな人間でなければならないんですよ。

でも、今は、人々が私をずっと求めてくれなければならず、

人々の期待を満足させなければならないので、

私がしたいことを全てできる状況では無いじゃないですか。

あるとき、私が選択したことではなく、

人々の選択だけを受けなければならないという事が、わかってきて、

私は本当に不幸な人間だなあと思いました。

まるで、コインの両面が離れていくような感じがするのです。

しかし、これをうまく調整しなければならないと思いました。

コインを立てることができれば、それが一番良いのですが、

それができないので、表になったり裏になったりを続けながらでも、

やっていかなければならないと思いました。

だから、反対が激しいにもかかわらず、‘私は幸せです’と

‘チング’は自分の思い通りにすることにしたんです。

この作品をしながら、何かをもっと学び、何かをもっと感じることが

できると思ったのと、何よりも私がしたいことだったからです。」




ヒョンビンは、俳優という職業を持つ人として、

今まではとても平坦な道を歩いてきた。

バラエティーショーで面白く振舞うこともなく、

無数のCFでイメージを濫用することもなかった彼は、ただ作品に出て、

作品が注目を受け、人気を得て、また次の作品に出ただけだ。

「そうですね、その通りだと思います。幸い、よくやってきたし、

これからもよくやっていかなければならないでしょう。

他の方達が知らない私の悩みがあるとしたら、

‘私の名前はキム・サムスン’が私の絶頂期だったとすると、

この絶頂期をどうやって克服し、抜け出すのかということだと思います。

それを克服する方法は2つしかないんです。

視聴率で打ち勝つか、演技的な面で新しいところを見せるか。

視聴率は、私がどうにかできる部分ではないので、

演技を通して克服しようと努力しているところです。」

そうであるにもかかわらず、

多くの人々がヒョンビンを‘俳優’ではなく

‘若いスター’と認識している事に対して、

彼はどう思っているのだろうか。

「悪く考えてはいません。

しかし、実際その言葉を聞こうと、この仕事を始めたのではないんです。

ただ、ひとつずつ見せていけば、

あるとき、人々が わかってくれるのではないかと思っています。

その為には、年ももう少し取らなければならないと思います。

経験もたくさんしなければならないし、

たくさんのことも考えなければならないと思います。」

しかし、この全てのことは、ただ演技に限定される願いに過ぎない。

‘良い家庭をつくること’が夢だという彼は、

人生全般を見渡したとき、仕事は目的でなく道具だった。

それもとてもロマンチックな道具。

「女性が引き立って見えるものは3つあるというじゃないですか。

ひとつは、服装、ひとつは、料理の腕前、あとひとつは、まさに男性です。

私が仕事をしてお金を稼いでいるのは、全てその為です。

私の彼女を引き立たせてあげる男性になりたいから。

だから、今こんなに悩みもたくさんあり、多くのことを考えながらも

この仕事をしているんです。

そして、私が今大学を卒業して、大学院へ通っているのは

私の子供達の為なんです。

小学校の時、家庭環境調査をするじゃないですか。そのとき、

父親の学歴を堂々と書くことができるようにしてあげたいのです。」




万が一、"ムルパック トサ"に、

出ることになったらどんな悩みを持って出たいかと彼に聞いた。


「私は 今、幸せでしょうか、不幸でしょうか?」


(註/ "ムルパック トサ" = MBCのバラエティトーク番組"黄金漁場"の
「ひざうち道士」の事。
1対1ゲスト出演のトーク番組。(正確にはアシスト2人いますが)
最近は、めったにバラエティに出ない俳優さんや、トップスターが、
いろんな事をカミングアウトしたり、普段しない話をしたりしてます。
MCは、カン・ホドン。ざっくばらんで、鋭い質問の多い、
韓国版"徹子の部屋"?! …いや…全然、似てないかも…(^^ゞ
去年は、ソナヤも、ぴっくんも(ビニとおソロのTシャツ着て)出ました。
そうだ! 先週は、スンウ兄貴が、出たんだった!!…余談長過ぎ…(^^ゞ)


予定の最後の日、韓国へ戻る為ラスベガス空港へ入った。

韓国行きの飛行機の離陸だけを残す深夜の空港は、

彼を知る人達でざわざわし始めた。

人々の視線を耐え抜き歩かなければならない彼の足取りは、

先日の夜、夕食を食べる為にレストランへ行く

ラスベガスの通りでの足取りとは全く違った。

外国へ行って、新しいものを見たり感じたりすることは

良いことではあるのだが、

外国へ出て初めて、やっと自由を感じることができる

この状況が果たして幸せなのかどうかわからない彼に、

ムルパック トサのように明快な答えを出してあげることが出来ず、

申し訳ないばかりだ。




-----------------------------


どうでしたか?*^-^*




細かい処まで、ちゃんと読むと、なんか…


やはり、ビニ、ちょっと深刻で…


読んででも、辛い部分は、あるし…
少し悲しい…


やっぱり、文章そのまま受け止めると、
ビニが、可哀想になるし(^^;)
でしょ?


ビニ、久々のアメリカで…
個人仕事で…
寒いとか…厳しい環境より、
演技では無い、仕事の気楽さと、
一仕事終わった安堵から、
きっと饒舌に語ったであろう、バーでの会話。。。


本当にいつもドラマが終わると
"恋愛したい症候群"になるね~ビニ…(^^ゞ


マリーちゃんとも言ってたんだけど…
「きっと、クサセのラブラブの雰囲気が楽しかったんだろうね。
なんか、‘思いっきり恋愛したくてたまらない病‘に
かかってる・・・。
きっと、軍隊のことも頭にあるし、
このまま30代になるあせりも出てる・・・。」


「そう、そう、その通りだと思うよ~!
あれだけ、毎日、ポポしてたら(笑)、
しない日は、気が抜けるし、物足りなくなるよね?


ビニの気持は、とっても良くわかる。(笑)」




…と、言うか、
いつも、こういう話の時は、常に!(笑)
『すべてを捨てることができるほど愛する人に出会いたい』
って…
ビニ、言うけど。。。


ホント、ファンに失礼なんだけど~(笑)
(私達をそんなに捨てたいのか~!!ガオ~!)


ま、ビニの言いたい事は、わかるけどね~(^^ゞ


ロマンチストさん…また、それか!って…(笑)


でも、「本当の恋愛をしたことがあるのだろうか?」のくだりは、
私も妙に納得。(笑)


今回の、BAZAAR…


ライターさんの、
ビニに対する気持も見隠れする文章ですが…(笑)


本当に、お上手で…
表現方法の巧さは、見習いたいです~^^


今回のインタビューは、
ビニの"憂鬱"と、一種の"懺悔"が、詰まっていたね~


ビニは、今迄された事のある同じ質問には、
今迄と、同じ事を 答えているけど…
よりライブに近い感覚で、
"今" 本当に、また考えて…リアルに話してる。。。
そんな感じ。かな…




で…


私信、言わせて~!(_≧Д≦)ノ彡!!


「ビニ~!!!!!
ちょっと!!! 連絡ちょうだい~!!
←ここから、メールくれ~!!!
一緒に飲んで、ヌナと話そう!!!!


何日でも…
一週間でも!!
毎晩つきあっちゃるから!!!
とにかく、飲もう!!


ずっと、聞いてあげるし!!
面白い話しも、してあげる!!
心の中にあるモヤモヤをみんな、吐き出しなさい~!!
力を出しなさい~!!」



…って、言ってやりたくなった(^^;)




何より言ってあげたい言葉があるんだよ。。。
「ヴィンナ…。
なんで…?!
期待は、味方なんだよ。
みんな君を信じてる。
君が、何をしたって…ココ迄、みんなついて来たじゃない。


私達は、いつだって、君を信じてる。。。
君が、選んだ物を見たい。ただそれだけ…なんだよ。


私達が、君を信じているくらい…
君も、私達を信じてみて。


たとえ、君がどんな事をしても、私達は味方。
信じて!


ビニには…
自分がどんな事をしても、
ファンは、きっと自分を信じてくれてる…
…そんな自信を持って欲しいの。」



「そして、私は…
もう、ドンスが、大好きなんだよ♪(笑)」



あの目…あのサジン一枚で、充分。*^-^*




★Special Thank's Marie!!★
素晴らしい、翻訳を、ありがとう~!!^^
本当に、たくさんの文章を、1つも気を抜かず、
ビニらしい言い回しまで、考えてくれて…
感謝しても、感謝しきれません。
マリーちゃんのおかげで、
全てを読めた事の嬉しさに、心が震えてます。
こういう文章を読むと、
いっぱいビニの事、考える事が出来ます。
それが、本当に、嬉しかったの~!!
今日の、ドンスにつながりました。。。
かむさはむにだ。
ビック さらげよ~



それにしても…
ビニ…かなりシリアスだなぁ…


と…私達が心配してても、
今頃、ご当人は、きっと、
"けろっ"と、釜山で撮影に集中してるのよね~
休みの前夜は、合宿みたいに騒いだりしていそうだし…(笑)


ビニの場合…
なんか、心配も意味無かったりするのも、本当で…(^^;)


う~ん。。。(笑)


「みどるけよ。 ヴィンナ~。ふぁいてぃ~ん!」

コメント
初めまして・・・だと思います^^。
いつも読ませていただいてます。今回のインタビュー記事の全訳はとても読みごたえありました。
いつものロムで立ち去るのは申し訳ない気がしたので、コメント残していこうと思いまして。
ビニの考えてることがよくわかって嬉しかったです(ちょっと辛い気持ちもあるけど)。
長文を訳してくださったマリーちゃん、ありがとう。
そして載せてくださったデイジーちゃん、ありがとう。

2009/02/05 06:50| URL | kiku  [Edit]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

2009/02/05 08:15| |   [Edit]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

2009/02/05 08:54| |   [Edit]
デイジーさん 初めまして。
毎日 楽しみに読ませてもらっています。

雑誌は取り寄せたものの 記事が全部ハングルで(あたりまえ)文字を睨みつけていました。
マリーさん こんな長文を訳してくださって感謝します。
途中から涙があふれ じっくり読みすぎて 1時間近くかかってしまいました。
本当に今頃はケロッとしてるんでしょうか・・・



2009/02/05 11:11| URL | ももいろ  [Edit]
ノムコマオ^^
デジちゃん、マリーちゃんノムコマオ^^
2人ともアップするまでの経過大変だったよねv-355
韓国語がわからない私たちのために
大量の文章を翻訳してくれた
マリーちゃんにまず感謝です☆
マリーちゃんありがとう♪

そしてそれを体調万全でない中
一生懸命上げてくれたデジちゃんにも感謝だよ。
ほんとにありがと♪

そしてビニの1つ1つの言葉に涙、涙でただ涙が出るだけでしたv-406 

ビニはやはり1つ撮影が終わると少しでも休息期間を持たせてあげたいかんじした。

本当にビニには何やっても
私たちペンが付いてる。
信じてくれるって思ってほしいし
思ってもらえるペンにならなきゃなって思った。
何かある時はペン同士一致団結できるペンになりたいね。。。




2009/02/05 14:36| URL | ゆん☆  [Edit]
デイジーさん まりーさん
有難うございます!!
BAZAARを購入してみたら いっぱい文章が上がってるんだけど
読めない・・・・
なんて書いてあるんだろう なんて言ってるんだろう??
ってとっても残念でした>。<;

でも ここでしっかり日本語にしていただいて
涙涙・・・・です。
本当にありがとうございます!!!

2009/02/05 16:01| URL | nyao  [Edit]
ありがとうo(≧∇≦o)
朝記事を見つけて
じっくり読ませていただきました
こんなに
きちんと訳してくれたマリーちゃん
そして
私たちにも読ませてくれたデジちゃん
ほんとにありがとうo(≧∇≦o)


2009/02/05 19:53| URL | きんぎょ  [Edit]
本当にありがとうございます!!
本当に本当に、お二人に、心から感謝します!

じっくり、ゆっくり読ませて頂いて、改めて、

ビニを
ずっと、ずっ~~~と応援していきたい!!!

この気持ちは揺るがない! 
これからまた楽しみだなぁ~
って心から思っちゃいました!!

そんな思いになったのも、お二人のおかげです!

本当に感謝しきれないです!





2009/02/05 20:53| URL | シビル  [Edit]
デイジーさん、マリーさん、ありがとうございます!
ビニにもっと近づきたいのに、言葉の壁が思いのほか高かったりしてて・・・。v-406
でも、マリーさんがビニの言葉に近づけてくれましたv-344

こんなに長文の翻訳、大変だったと思いますv-421
本当に感謝感謝ですv-411


2009/02/05 22:48| URL | びーな  [Edit]
本当に!
デジちゃん、マリーちゃん、本当にありがとうございます!
ブログチングちゃん皆さん、この翻訳読んで感動の嵐だと思うわ。よりいっそう、ビニを好きになったかも♪

2009/02/05 23:53| URL | りり  [Edit]
心静かに・・・
デイジーさん、マリーさん 読ませて頂いたことに感謝!しています。
こんなに長文&こんなに貴重な記事 翻訳して載せていただかなければ触れる事のできなかった記事♪

デイジーさんの心の叫びそのまんま伝えてあげたい!
何やかや言ったってチャンとついて来てるじゃない、信じてるんだよ! (・・みんなの声だから)

こんな記事読むと益々好きになっていく・・・時にはシリアスにもなりますわね。
けろ っとしてて 心配意味無かったりしてくれてるといいなぁ・・・

こんな彼を感じることができるのも デイジーさんとマリーさんのお蔭♪

2009/02/06 00:08| URL | konoha  [Edit]
デジちゃん そして マリーさん どうも ありがとう! 今朝 会社のPCから見て、読んで… また 家に帰ってから じっくり 読み直したよ
なんだか 無性に ビニに会いたくなりました

2009/02/06 00:30| URL | chieko  [Edit]
kikuちゃん、ももいろちゃん、ゆん☆ちゃん、nyaoちゃん、きんぎょちゃん、シビルちゃん、びーなちゃん、りりちゃん、konohaちゃん、chiekoちゃん、そして、デイジーちゃん経由でお礼の言葉を下さったみなさま♪

喜んでいただいて、本当によかったですi-178こんなに早く、こんなにたくさんのコメントがいただけるとは思っていなかったので、とってもとっても嬉しいです。ありがとうございますi-194
ビニのことをみんなで想って、一緒に応援できて、
本当に素敵なブログですよね。デイジーオンニってすごいなあって改めて思いました。
デイジーオンニ、ブログチングのみなさん、これからもよろしくお願いしますi-189


2009/02/06 01:03| URL | マリー  [Edit]
デイジーさん、マリーさん、はじめまして
 いつも有り難く拝見してます。
今日は、どうしても、ありがとうの言葉を、言いたくて、ただ、その言葉しか、浮かばなくて。。。
  とっても感謝してます。
 マリーさん、アリガトウございます。 お体にきをつけて。
  デイジーさん、いつも愛情の籠ったブログを、ありがとう。   お体大切に。 

2009/02/06 02:31| URL | ベス  [Edit]
感謝
デシちゃん
マリーちゃん

こんなに素敵な翻訳
感謝感激v-421
昨日途中で読みながら自然と涙が溢れてきたの~

グサセが終わって一つ仕事をやり終えた達成感v-352

そして20代後半をいかに生きるかv-361

biniの心の叫びが良く伝わってきたの~

マリーちゃんこんなに沢山の翻訳作業ありがとう。
そしてこんな素晴らしい翻訳をみんなに分けてくれたデジちゃんにもありがとう。

夜またじっくり読み返して自分も色々考えさせられました。








2009/02/06 06:27| URL | まゆ  [Edit]
何度も読みました。

見事な記事だと思いました。
まるで一つの作品みたい。
マリーちゃん、本当にありがとうざいます!!!
ライターさんの文章力も優れているし、
それを、
こんなにスムーズに心に入ってくる日本語に
訳してくださらなければ、
行間のニュアンスも伝わらなかった。
その作業は、大変だったでしょう~。
そして、デイジーちゃん、
お身体はよくなりましたか?
この素敵なおともだちとの連携作業、
ありがとうございました!!!

2009/02/06 06:30| URL | ポン太  [Edit]
ありがとうございますッ!!
デイジーさん マリーさん こんにちは^^

私もこの雑誌を買いましたが まさかこうして読める事になるとは思ってもいませんでした。

それも内容的に 日本の雑誌では絶対に有り得ない内容ですし まさにファンが知りたいヒョンビンの本音満載です。
読み終えた後 ヒョンビンの苦悩に ファンとして考えるもの・・・様々な想いが頭の中をグルグルしましたが
ヒョンビンの胸の内を少しでも知る事が出来て 本当に良かったです。

こんなに長い記事の翻訳 本当に大変だったでしょうに・・・ 
マリーさんの分かり易い文面での翻訳に更に感動です。

デイジーさん マリーさん 本当に感謝☆感謝
有難うございました☆

2009/02/06 07:35| URL | へなちょこ  [Edit]
こんにちは!
今回の記事、じっくりと読ませていただきました。
読んでいるうちに、ビニの想いが伝わって・・・思わず涙が出てきてしまいました。
こんなにわかりやすくビニの気持ちを訳していただけたことに、感謝の気持ちでいっぱいです(^^)
デイジーさんマリーさん、本当に本当にありがとうございます。
これからも楽しみに拝見しています♪


2009/02/06 09:33| URL | ayapon  [Edit]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

2009/02/06 11:09| |   [Edit]
初めまして。
デイジーさんマリーさん
読みたくても読めない雑誌の訳ほんとうに感謝しています。ありがとうございます。
ヒョンビンの言うような言葉で訳していただけてヒョンビンの本当の気持ちがすごく伝わりました。
それだけに心が痛いぐらいの記事でしたがいろいろ考えさせられました。
そしてヒョンビンをもっともっと大好きになりました。
これからもヒョンビンを応援し見守りたいと思います。
これからもブログのぞかせていただきます。
デイジーさんマリーさん宜しくお願いします。


2009/02/06 15:40| URL | GO  [Edit]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

2009/02/06 19:07| |   [Edit]
ありがとうm(__)m
デジちゃん、マリーちゃんチンチャコマォヨ♪
ビニペンで良かった!ってホントにそう思ったの
ビニの言葉の重みに涙…翻訳してくれたマリーちゃんに感動して涙…しんどいのにアップしてくれたデジちゃん…体調ケンチャナ?と思いつつ読ませてもらいました(>_<)
感動のお裾分けホントにありがとうございましたm(__)m

デジちゃん、マリーちゃん今年は絶対会いましょうね♪
思いっきりビニ話しましょうね♪

2009/02/06 19:34| URL | asako  [Edit]
はじめまして~♪
ロムラーです~(懺悔^^)ヨロシク!!
デイジーさんいつも楽しませていただき感謝してます~♪
マリーさん本当にすてきな翻訳です!感動です♪
タイムリーな韓レポも
ありがとうございますm^^m在韓ってうらやましい~^^
まずは
暑かったとばかり思っていたベガス・・・過酷な寒さの中でとは驚き・・・ステキな姿を魅せてくれたビニ超人です!!
いつも深く良く考えてしっかりはぐらかすことなく自分の言葉で語ってくれるビニが好きです
今回は特に深い内面がうかがえますね
チングへの思い入れも・・・
応援していきます!!






2009/02/06 21:34| URL | ametti  [Edit]
はじめまして♪
長い翻訳読ませていただきました*^^
感謝します★★★
ビニは非常にバランスのとれた感性の持ち主だろうと思います。
本音というよりは、全て自覚しつつ語ってるみたいですね。..と思えるのも翻訳のおかげです!


2009/02/06 21:45| URL | うめ  [Edit]
あ~~~ぁ
また日付が・・・
明日やろ~のバカ野郎な私ですi-241
ごめんね~ 遅なったわ。
マリーちゃん ありがとぉございます。
じっくり読ませていただきました。
ハングルが完璧じゃないと仰る?そしたら 手間隙かけて 愛情たっぷりこめて訳してくださったんだわねv-218


2009/02/07 00:12| URL | ペゴパー  [Edit]
あはっ。送信しちゃったi-229
ごめ~ん
カッコイイだけのビニじゃない 今のビニを感じられて
また・・・惚れようか←また 言うか!
マリーちゃんとデジちゃんのビニ愛に感謝ですv-22

2009/02/07 00:21| URL | ペゴパー  [Edit]
ありがとうございます!
こんばんわ。
いつも楽しく読ませていただいています。

マリーさん ビニの心情を手にとるように分かる
長文の翻訳、本当にありがとうございます。
そして、こんな素晴らしい翻訳を公開してくださったデイジーさんにも感謝!感謝!ですv-352

ビニの素直な気持ちがすごく伝わってきて、
何回も読み返してしまいました。
自由の利かないプライベートを気持ちを思うと
すご~く切なく、これからもビニの活躍を見守り続けたいと強く思いました。

これからも、ブログ楽しみにしています。


2009/02/07 01:51| URL | ゆき。  [Edit]
初めてコメントさせていただきます
デイジーちゃん、始めましてm(_ _)m
もう1年以上前から(私がヒョンビンを知ったのが2007年の8月なのでその少し後くらいから?)、こちらのブログ覗かせていただいてます。
いつも楽しませていただいているのに“こっそり”でゴメンナサイm(_ _)m

『BAZAAR』のインタビュー記事の翻訳アップ、本当にありがとうございます。感動しました。涙が出てきて「こんな時間に読んでるからか?」と思いつつ皆さんのコメを読ませていただき、みんなやっぱり涙腺刺激されてるのは同じだわ、とまた泣けてきました(; ;)

マリーさん、翻訳ありがとうございます。大感謝です。私まだこの雑誌手にしていないのですが(注文中)、「解らないハングルだけの雑誌なのに記事の内容を読みながら写真を見ることが出来るんだ~」と思うと、期待感倍増です♪
本当に本当にありがとうございます!!



2009/02/07 04:57| URL | Sayurin  [Edit]
カムサハムニダ~♪
デイジーさん、初めまして!
いつもロム逃げでしたが、今回は感謝の気持ちを伝えたくて・・・
こんな長文の記事を翻訳してくださったマリーさんにも尊敬と感謝の気持ちでいっぱいです。
それを私達にも分けてくださった、デイジーさん、本当にありがとうございました。
今現在のビニの心境、不安と期待の入り混じった微妙な本音を聞きだしたライターさんもすごいですし、それを私達にわかる日本語に訳してくれたマリーさん、(翻訳機だとかえって意味不明になる~)
ありがとうございました。
今回、デイジーさんの「コメ、残していけや~!」
にビビり素通りできませんでした(笑)
これからも楽しみに覗きますのでお身体に気をつけてゆっくりUPしていってくださいね~♪

2009/02/07 10:34| URL | ハヌル  [Edit]
ベスちゃん、まゆちゃん、ポン太ちゃん、へなちょこちゃん、ayaponちゃん、GOちゃん、asakoちゃん、amettiちゃん、うめちゃん、ペゴパーちゃん、ゆき。ちゃん、Sayurinちゃん、ハヌルちゃん、そして、デイジーちゃん経由でお礼の言葉を下さったみなさま♪
温かいコメントをありがとうございます!!本当に本当に嬉しいですi-241
たくさんのブログチングのみなさんからエネルギーをいただいて、次回も(i-198)頑張れそうですi-237
これからも、よろしくお願いしますi-178


2009/02/07 11:40| URL | マリー  [Edit]
コマプスムニダ~(●^o^●)
デイジーさん、こんにちは^^マリーさん初めまして

素敵な翻訳有り難うございます。
いつも、タイムリーな韓レポをいち早く私たちにご提供してくださる マリーさん。
体調不良にもかかわらずに掲載して下さったデイジーさんに感謝しています。

これからも、お身体大切に素敵なブログを楽しみにしておりますi-178








2009/02/07 11:53| URL | kayorin  [Edit]
初めまして
初めましてデイジーさん。
ヒョンビンファンになって1年足らずの者です。
ヒョンビン愛v-344がたくさん詰まった素敵なブログですねv-22

『BAZAAR』のインタビュー記事のUP・翻訳して下さったe-51デイジーさんe-51e-51マリーさんe-51に感謝申し上げます。

ヒョンビンの作品はもちろん彼の思慮深い人柄に惹かれました。記事の内容に少し涙v-409したものの、彼の優しさにますます惹かれましたe-349

ヒョンビンと同年代(一応)の者として、20代でやり残したことが多いのでは?という漠然とした不安、すごく共感します。

でも『後悔のない人生なんてない』というのは、私としてもわかっている事だし、ヒョンビンもすべて悟っての発言なのかな~と感じました。
『人生何があるっていうんだっ』(でしたよね~i-235)精神で。

ファンとして彼の選択を全面的に応援していきたいと思いますし、とても励みにもなります。



2009/02/07 12:37| URL | パリパリ  [Edit]
[ありがとうございます

はじめまして・・・
あまりの感動に・・一言お礼を申し上げたくて・・
素敵なヒョンビン写真に惹かれて買ったBAZAARでしたが こんな感動的な記事も載っていたのですね
ヒョンビンの胸の内を、こうして感じられたのは
初めてのような気がします。
27歳の男性なら当然想う恋愛の事・仕事への情熱そして夢を 語ってくれて・・
それを手に取るように感じられたこと とてもうれしく思います。
デイジーさん・マリーさん 翻訳文を載せてくださって 本当に!ありがとうございます!
これからも しっかりヒョンビンを応援していきます~







2009/02/07 21:21| URL | runrun  [Edit]
マリーちゃん ソウルの寒さは和らいできたでしょうか?


「時間があるときに読んで!」に甘えて・・・今頃の私(遅すぎだし)
でも、じっくり読ませていただきましたよん♪
読むだけでも大変な量なのに・・・
言葉選んでまとめてくれて大変だったでしょう?
お忙しいのに本当ありがとう^^
それと、BASIC HOUSEのSHOPサジンもありがとう!
デイジーちゃん!
お疲れ様でした。いつも私たちにもお裾分けしてくれてありがとさんです。
ちょっとビニの心の中を覗けたような気がして嬉しいね!
私の叫びは・・・新しい記事のところで(爆)

2009/02/07 23:52| URL | nyan  [Edit]
はじめまして~

マリーさんとデイジーさんに感謝の気持ちを伝えたくて!!
(ロム逃げできないほどありがたさ!!がいっぱいです~)
読むのでさえたいへんな長い文章を本当にわかりやすい
日本語にしてくれてそれをUPしてみんなに教えてくださって~☆
本当にありがとうございました<(_ _)>

ビニの演技を見守るペンでありたいと思いました☆

2009/02/08 02:21| URL | moj  [Edit]
初めまして♪
今回 デイジーさんとマリーさんのおかげでヒョンビンの今(昨年末ですが)の悩み、不安、将来の事などなど
ヒョンビンの言葉で聞く事が出来て感謝・感謝です。
これからもヒョンビンを陰ながらですがしっかりと応援していきたいと思います。
本当にありがとうございました<m(__)m>

2009/02/08 10:43| URL | moohaha  [Edit]
読みやすい翻訳をしていただいて
ありがとうございます。
ビニちゃんがそう考えているからこそ
ファンとしては、一日も早く
映画が公開される事を願ってます。
チングは期待してます!
チャンドンゴンヒョンとは違う
そして、もっと印象的な演技を見せてくれると。
俳優としての彼を応援してると本当伝えたいですね。


2009/02/08 19:34| URL | nanatan  [Edit]
kayorinちゃん、パリパリちゃん、runrunちゃん、nyanちゃん、mojちゃん、moohahaちゃん、nanatanちゃん♪
温かいコメントをいただきありがとうございますi-178たくさんの方に読んでいただくことができて、よかったですi-228
ビニは、今頃このインタビューの頃に練習した釜山訛りで、すっかりドンスになりきっているんでしょうねi-236早く、聞いてみたいですねi-197
みなさま、これからもよろしくお願いしますi-178

2009/02/09 01:39| URL | マリー  [Edit]
いつも楽しく拝見しています。
そして、今回は素通りできなくてはじめてコメント残します。
いつもキラキラ輝くヒョンビン。
今までの仕事や人気も同世代の男性がヤキモチを焼くほどの存在なのに、普通の20代が当たり前にしていることができていない・・・と悩んでいる彼を思うとなんだか涙が出ました。

デイジーちゃん、マリーちゃん、ヒョンビンの今の気持ちが伝わる素晴らしい訳をありがとうございます。おふたりの愛を感じました~♪ありがとう!

2009/02/09 06:44| URL | なおぽん  [Edit]
アンニョン♪

あ~~ん、すっかり出遅れてしまってる私です。
パソコンから離れてる間にこんな素敵な記事が挙がってたなんて・・・・。。(あ、でも、デイジーちゃん!決して腰のせいじゃゃないから 笑)

これは素通りなんて出来ない!!!

BAZAARを手にした時からずっと、紙面一杯に綴られてるこの文章が知りたいと思ってました。
こんな深いインタビューだったとは・・

ビニのナイーブさ、危うさ、脆さ、そして何より生真面目さは何気に皆の知ってるところで・・・
でも、こうやってビニの口から率直に語られるとグッときちゃうなぁ・・・。。。
俳優ヒョンビンとして少しづつ経験と共にたくましくなってるんだろうって思ってたけど
一人の「人」としていつも苦悩してるんだなぁーーー

でも、それできっとまた強くなっていくんじゃないかな。(しみじみ・・・・)
私も押し付けがましくない愛で見守っていきたいと・・改めて思っちゃいました。


にしても、このライターさんのビニへの愛??にちょっとクラッとしちゃったよi-235
(たぶんまリーちゃんの愛も加わってるせいかしら・・・ねi-236

なんにつけても
デイジーちゃん&マリーちゃん
ありがとうございました。感謝★

遅くなった分、長々となってしまいました。
ごめんね♪








2009/02/09 17:14| URL | Mebina  [Edit]
だいぶ遅れました・・・
デジちゃん こんばんは
デジちゃんマリーちゃんありがとう!!
ビニの今の気持ち読んで涙がでました
20代後半30歳がもうすぐ見えかけている
年齢のビニ
みんなこのころいろんなこと悩みますよね

やっぱりこれにふれてましたね・・
ドラマの視聴率・・・
これだけでドラマの評価がきまり
俳優さんが一番ショックを受けますよね・・・
特にビニの場合サムスンがあったから・・・
いろんな役をいろいろ悩みいろんなビニに会いたいな
女性を引き立てていきたいなんて もーハートが
いっぱい飛びました
そんなことされたら女性もすごく自分を磨いていかないといけないな
やっぱビニに会うファンになるため自分を磨こうと
決心しました!

素敵なサポーターになりましょう!!


2009/02/09 23:04| URL | ピヨ  [Edit]
なおぽんちゃん、Mebinaちゃん、ピヨちゃん♪
喜んでいただいて、よかったですi-178
ビニは、今頃、悩みも忘れるぐらい、演技に打ち込んでいるんでしょうね。i-236チングの撮影が終わった後、ビニが今度はどんなことを感じたのか、じっくり聞いてみたいな・・・。
また、次回があれば(i-198)頑張りますので、これからもよろしくお願いしますi-189


2009/02/11 01:24| URL | マリー  [Edit]
♪ヨロブン、たくさんのコメントありがと~!
たくさんのコメントをありがとうございます。
マリーちゃんへのお言葉は、頑張ってくれたマリーちゃんの胸に
そのまま伝わったと存じます。

あ!!
ブログの本文にも追記しましたが、
メールや鍵コメで、マリーちゃんにメッセージを頂いた物も、
すべて、マリーちゃんに、ちゃんとお送りしましたので、
ご安心下さいね。

この『BAZAAR』記事。
どうしても、内容に細かく関心が行ってしまいますが(^^ゞ
実は、社会人としては、ここのブログチング達も、
私も、ビニより随分、先輩と言う、立場から考えてみても…

"ヒョンビンと言う27才の俳優"が、
何日か、母国を離れ…
自分を 熱く見たり、強い視線で見られる事無く、
公共の場でも、窮屈な思いをする事がないという環境を与えられ、
そこで、インタビューが行われ…

質問に対する答えとして、
過去~今まで思った事を素直に、口に出してみた…。

決して、現在の悩みだけでは無く、
その半分は、彼の未来への課題であり。
その未来に対する彼の意見であり、
今の自分の状態や、精神に対する…
ある意味、不甲斐無さと憤りへの懺悔でもあり。

実は、ビニ、ちゃんと自分で
課題と答えを出していますよね?!
『これで、いいのか?』的な考えって、
人間、"これで、絶対良い!!”と、
思っている時には、出ない言葉です(笑)

だから、
もう少し、今や、今の自分を
何とかしようと思っている
彼の事を誇らしく思います。

現状に満足していない事は、
"彼にとって良い事"と。


また『チング』が終わった処で…
どこかでロングインタビューが
きっと組まれるでしょう。

その時、ビニの気持ちが
どのように変わっているか…

『チング』を通してどのように、彼が、変化するか…

ビニ個人としても、
少しでも、満ち足りていて欲しいと思う反面、
もっと、いろんな事に飢えててもいいかなぁ~とも…(笑)

次回の、『チング』後のシリアスな
(エンタメニュースとかじゃだめよ!(笑))、
ロングインタビュー、本当に楽しみにしています。

そして。。。
私は、過去にも、ビニの長文インタビュー記事や
長時間のTVインタビューなどを見ていますが、
今回の『BAZAAR』の記事の様に、
長文のインタビュー記事を
発売から何日もたたずに…
ほぼ韓国のペンちゃんと同時期に読めた。
と、いう事に、本当に、意味を感じました。

マリーちゃんのお陰で、
今、動いているビニ。。。
「くさせ」と『チング』の間の、
"素のビニ"の心の中の一部が、判って…
改めて、
"今"が、ビニにとって、どんな時なのか、判ったの。

読んで頂いた、ブログチングは、
みんな同じ気持ちだと存じます。

お礼を頂く事は、もちろん^^、
感想を聞かせて下さったシスターズ!

それから、"身体が…"と、私をご心配頂き…
恐れ入ります。
が、持病も含め、いつもの事なので、
けんちゃなょ。


改めて、みなさま。『かむさはむにだ』


----------------------------------------------------
♪kikuちゃん はじめまして!コメントありがと~!!
         これからも、よろしくです(^o^)

♪2/5 8:15ちゃん はじめまして~!
           あ!Lちゃんから、お聞きしてます!^^

♪2/5 8:54ちゃん 覚えてますよ~^^私が、尻切れトンボで…
          みあね~m(_~_)m これからもよろしくです!!

♪ももいろちゃん 今頃はケロッとしている…方が、良いですよね~^^
          コメントありがとうです!これからもヨロシクネ♪

♪ゆんちゃん   感想ありがと~!
         えぇ~!!
         ヌネ後の長いお休みをやっと耐えて来たのに~!
         そう言って、甘やかすヌナと(笑)
         私みたいに、「暇があるから、頭で考えてしまうの!(笑)
         若いんだから、ガムシャラに!もっと休まず働け~!!」
         って…体育系ヌナ…(>_<)
         ビニは、マンネで要領がいいから…
         ゆんちゃんの方が好きだろうなぁ(-_-;)

♪nyaoちゃん   あんにょん^^喜んで頂いて良かったです。
          ビニのこれからは、本当に楽しみだね♪

♪きんぎょちゃん ちゃんと、ビニの言葉が伝わる翻訳で…
          本当に、マリーちゃんのおかげなの。^^

♪シビルちゃん  あんにょん♪良かったです^^
          本当に、これからが楽しみな俳優ですよね。ウリビニ。


♪びーなちゃん  うん。うん。ビニに近づけた感。確かに実感です。
         言葉の壁は、私にも…本当に高いの(^^;)

♪りりちゃん   そう…少し変なんだけど…なぜか感動してしまう(笑)
          ちょっと、ライターさんのマジックも有るよね^^

♪Konohaちゃん  いえいえ。喜んで頂いて、とっても嬉しいです。
         過去には、ビニの事、「本当になんてパボなの!」って
         心から思った出来事もありましたが…ハハハ(^^ゞ
         学習してくれてると、信じます(爆笑)

♪chiekoちゃん  ねぇ~。ビニ呼びだして、好きなもの食べさせて…
          飲ませて…酔わせて…押し倒す?!
         …こんなんばっか妄想列車で通り過ぎるし…(笑)

♪ベスちゃん   はじめまして!コメントありがとうごさいます。
         これを機会に♪これからもヨロシクです^^


♪まゆちゃん   そうなの~なぜか、ぐっと来ちゃうよね~
         あんまりシリアスなビニをこれで感じて、
         その後、あの「演芸街中継」だから~(^^ゞ
         やっぱり、ウリビニ、いろんな顔を持つ俳優です(笑)

♪ポン太ちゃん  そう!ライターさん、多少余談も多いのですが(私に似てる?(笑))
          文章力、卓越してますよね~
          そういう意味でも、マリーちゃんが、本当に頑張ってくれたの~


♪へなちょこちゃん 確かに、日本の雑誌では、たとえ韓国でなじみの
          ライターさんを使っても、ここまでのロングインタビューは、
          難しいですよね~。絶えず、ビニの側に居る時間も必要です。
          喜んで、頂けて、嬉しいです。

♪ayaponちゃん   翻訳の難しさは、翻訳機のダメダメっぷり(笑)を
           見るだけでも、わかりますよね^^
          今回のマリーちゃんの役は、マリーちゃん自身が、
          本当のビニペンじゃなければ、こんなに皆の心に
          届く翻訳にならなかったんじゃないかと、存じます。
          マリーちゃんの訳で、読んで良かったとブログチング達が
          言って下さるのが、この記事をUPして一番嬉しい事です。

♪2/6 11:09ちゃん 本当に、分かり易く読めましたよね。
           コメント、ありがとうございます^^

♪GOちゃん     はじめまして!気持の籠ったコメントありがとうです!
            こちらこそ、これからもよろしくお願いします!

♪2/06 19:07ちゃん はじめまして!ご感想をありがとうごさいます。
          「彼の内なる世界…」解らないですよね~^^
          私なんか、結構長く生きてるのに、自分の事も、
          なかなか、客観的に見られないですよ~(笑)
          ビニは、こういうインタビューが、ある度に、
          考える機会を与えられてる。って、ちゃんと感じてるかな?!

♪asakoちゃん   あんにょん♪私は、大した事も出来ないのに、
          asakoちゃんとか…(笑)いろいろビニへのアプローチを
          いろんな形で頑張ってるチング達が居るから、
          こうして恩恵を受けていられるんだと思ってます。
         今回は、本当にたくさんの方に喜んで頂いて良かったです。

♪amettiちゃん  はじめまして、いらっしゃい♪
         コメントありがとうございます。
         そう!そう!でも、時には、正直過ぎる(笑)ビニに、
         「えっ!」って(笑)
         そこが、ビニの可愛い処で…これから思慮深い大人になれば、
         無くなっちゃう処かなぁ…って、多少複雑に思う処です(笑)

♪うめちゃん   こんにちは~。はじめまして!
          ええ、自覚しつつ語ってますね~^^
         「チング」いろいろ楽しみですね~
         これからも、よろしくお願いします。

♪ペゴパーちゃん カッコイイだけのビニも、私は、全然、良いんだけど(笑)
          うん♪また、惚れてくれ~!!(>_<)

♪ゆき。ちゃん  こんなに、感謝して頂き、返って恐縮です(汗)
         本当に、ちょっと切なくなっちゃうよね(^^;)
         ソウルの街中でも、本当は、きっと飛び込んで、
         自分で対応してしまえば、きっと何とかなるのも韓国ですよね。
         実際、すごい有名な方でも、1人であちこち出かけたり、
         マネージャーと2人で、町を歩いたりしてるし…
         ただ、ビニの性格では、それが難しいよね~^^;    

♪Sayurinちゃん  はじめまして!長くブログを見て頂いていて、嬉しいです♪
         ありがとうございますm(_~_)m
         『BAZAAR』の翻訳、嬉しかったですよね~
         やっぱり、ビニの心の悲鳴も少し聞こえて…涙が出ますね。。。
         『BAZAAR』届いたかな?また改めて、感激をしていらっしゃるかな?

♪ハヌルちゃん  はじめまして~コメントありがとうございます♪
         えっ?「コメ、残していけや~!」って…見えた?ふふふ(^^ゞ
でも、そのおかげで、こうやってお話できて、ちょっと嬉しいです♪
         あのインタビューをマリーちゃんの翻訳で、
         ここで、ブログチング達と共有できたことが、嬉しいの^^
         
♪kayorinちゃん  はじめまして!いつも、ブログ覗いて下さってるんですね♪
         ありがとうございます。
         こちらこそ、これからもよろしくお願い致します^^


♪パリパリちゃん はじめまして。パリパリちゃんは、20代?!わぉ!!(笑)
         相当、ブログチング達から羨ましがられますね~^^;
         ビニペンは、韓流ペンの中では、かなり若いと言われてますが、
         やはり、20代は、少ないと存じます。
         ウリブログ、トンセンも、多いんです…
         でも、初期メンバーに居た20代も、去年みんな30代になりました。
         元々、ビニと共に、歳をとるのは、ちょっと辛い年代が多いです(笑)
         『人生何があるっていうんだっ』って…私、考えれば考える程、
         ビニの意図がわからないのですっ!
         特に、こんなインタビューの後は…(^^ゞ
         パリパリちゃん、これからも、よろしくね~^^

♪runrunちゃん  はじめまして。コメント、残して下さってありがとうございます。
         喜んで頂き、とっても嬉しいです。
         何より、ビニの語った言葉のニュアンスをマリーちゃんに、
         とってもわかりやすく翻訳してもらった事が、
         みんなに見ていただく為の原動力でした。
         そして、runrunちゃん達からのコメントが、
         マリーちゃんへの"ねぎらい"と、なると思うのです。
         これからも、よろしくお願いします♪

♪nyanちゃん   あんにょん♪はい♪待ってたよん(笑)
         ゆっくり読んでもらえたかな?
         本当に、こんな長文になるとは…(^^ゞ
         マリーちゃんを尊敬するよん♪ でしょ?
          うん?nyanちゃんの心の叫び(笑)待ってますよ~^^

         
♪mojちゃん    はじめまして!いらっしゃいませ♪ 
         コメント、ありがとう~!!喜んで頂いて何よりでした。
         ビニも、本当に「チング」後は、"俳優"とだけの肩書で、
         呼ばれる俳優さんになれる。と信じましょうね~
         これからも、よろしくです^^

♪moohahaちゃん  はじめまして!
         本当に、マリーちゃんには、感謝なんです♪
         いろんな顔のビニを感じられる最近は…
         ここ何年かで、ファンは、一番幸せなのかもしれませんね~
      
♪nanatanちゃん  はじめまして~♪
         確かに、本当は、ビニの心の変化と
         時間の進み方を見たいと思う今日この頃…
         私たちペンも、「くさせ」の前に「なへんぐ」を見て…
         それから、この記事…って云う経過をたどりたかったね~

♪なおぽんちゃん はじめまして♪いつも見て頂き、ありがとうです!!
          そうですよね~同世代の俳優達でさえ、
          ココまでのビニをうらやましがっている訳で…
         でも、当り前の事を出来ないと…
         越えられない壁になっているのなら…
         既に自分の選んだ…
         自分の向かっている道が、普通の人達と違うんだ!と、
         早く、納得して、全力で全ての事に立ち向かって欲しいのです。
         ま、でも、どこかで甘えたり、
         ストレス発散や、ガス抜きは、必要です♪(笑)
         あ、マリーちゃんとタッグを組んだ時の、
         ビニ愛は…強いっす!!まかしておいて下さい!!(笑)


♪みそっち    あんにょん♪あ~ん。読んでくれた~?!^^
         この反響の大きさと、素直に"今"を語ったビニは、
         確かに、活動している…存在が感じられるナムジャです。
         演技の空白期間が長いのは、やはり気になる事の一つだったし…
         で、このビニは、かなりシニカルだし、リアルに苦しんでるね。
         そして、「人の為に、選択して、生きてる。」って、
         はっきり言っちゃってるし…(^^ゞ
         
         同時に、「なへんぐ」や「チング」は、自分で選んだと…
         その辺が、ビニの危うさなんだよね~
         だから、今は、どっちなのよ~!って(笑)
         もう~、本気で、みんなが一生懸命心配するのを知ってたら、
         普通、こんな事、言わないよね?(笑)
         ファンの為を少しでも考えたら…過去形ならともかく、
         心から、こんな事言って、みんなを心配させるかな?
         ビニの言うとおりなら、
        ファンが、望む事を言って締めるでしょ?(笑)
        だから、やっぱり若いなぁ。。。って、思わん?^^
        (私なんか、もう少し読むファンの気持ちを考えて話すべき!って、
         ちょっとムカつくもン!
         それが、離れられないB型ナムジャの魅力?!キヤハハ…)


♪ピヨちゃん   あんにょん^^
          ビニ、今回の「くさせ」で、パートナー女優さんを引き立てる
         俳優って事を随分たくさんの記事に書かれてたから…
         自分でも意識してきたんでしょうね~^^
         でも、私生活でも、そんな事を思ってる事が、ちょっと怖い~(笑)
         なんか、そんなに、尽くしたいタイプだったっけ?って…
         確かに、ビニの理想形から言ったら、
         ヨジャご本人は、ツンツン系で(笑)、
         ビニが言う事を聞く展開になるのでしょうが…
         ビニに合うファン…きゃ~!!無理!無理!(笑)
         そんな事をピヨちゃんに言われたら、
         私は、二度とビニに逢いに行けない~!!(笑)

♪マリーちゃん  コメントレスも、引き受けてくれてありがと~!
          そして、本当に、お疲れ様でしたm(_~_)m
         たくさんのコメント。力になりますね♪
         初めてコメントくれた方も、多くて…嬉しいかったね^^
        「チング」後は…
        特派員として…直接インタビューしたいね~(笑)

2009/02/13 01:31| URL | デイジー  [Edit]
ありがとう!
すごーく遅くなったけど
マリーちゃん デイジーちゃん
ほんとに心から ありがとうv-436
お二人の掛け合いも大好きだけど
素のビニを感じることが出来てしあわせですv-353
久々に自分の時間が取れたので
朝からビニへのサランを充電中です(笑)

ビニの年頃の自分を振り返ったとき
やっぱり仕事や世間の矛盾などに
憤っていた気がする 比べ物にならないけど・・・

いっぱい悩んで心に厚みをつけてほしい
大切なヒトのために 子供たちのために・・

わたしはどんなビニでも大好きだけど
この気持ちは決して色褪せたりしないから
信じた道をつき進んで欲しい 思うがままに

2009/03/03 12:28| URL | narumi  [Edit]
コメントフォーム
Name
Mail
URL
Subject
Comment

Pass
Secret
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。